解決済み)ターボブーストが働かない問題の回避策

 

現在はOSアップデート際に、下記問題は解消されているようです。

 

ターボ・ブースト関連で調べてこられる方が多いので載せておきます。
CTOモデルのivy brige i7 でBootCamp使用時にインテルターボーブーストが働かない
問題の回避策が発見されたようです。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10110960?start=18

以下、tori10loveさんの投稿の抜粋になります。

 

現状での回避策になりますが、ThrottleStop 4.0を使うことで、ターボブーストが有効になります。

http://www.techpowerup.com/158795/TechPowerUp-Announces-ThrottleStop-4.0.html

TRL(Turbo Ratio Limits)で1coreで32倍、2coreで30倍まで倍率を上げるように設定ができます。

Windows 7エクスペリエンスインデックスのプロセッサスコアが6.3から7.1に上がり、Super PIの104万桁の計算も19秒から11秒へ短縮することができ、負荷をかけた際にターボブーストが正常に働くようになるのを確認しました。

【 高負荷時 】のスクリーンショットになるそうです。

 

また、ThrottleStopですが、以下から最新版がダウンロードできます。
今月中には、IvyBridgeに正式対応した5.0がリリースされるようです。

http://www.techinferno.com/downloads/

----------------抜粋終わり-------------

こちらを見ると正常にターボ・ブーストが働いているようですね。
APPLEが正式に対応するまでは、こちらの解決策で対応するしかないかも知れませんね。
CTO、BTOモデルの方に参考になれば幸いです。