防災用タオルセット

3月14日の早朝2時頃の大きな地震で、いよいよ専門家や誌上で騒がれているように数年後には壊滅的な大地震が発生する可能性がありなのかな?いずれにしても、準備だけはする必要があると思い近くのDIY店で家具の転倒防止の伸縮棒、水、食料、携帯コンロ等を購入。

緊急のため、防災用避難セットは、とりあえずネットで購入。金額も参考にしましたが、優先は有名メーカーの商品をチョイス。しかし、届いて中身をみるとすべて外国製造品で粗悪な物も多数。有名メーカー品がこれなら、1品ずつ気に入る物をネットやDIY店で購入の方がベター。DIY店の防災用品のカタログやネット購入者のレビューを参考にすると失敗はほぼ無しでしすね。

問題は、タオル。どこで探しても防災用は粗悪な外国産。防災用リュックに入れるスペースは限られているので1枚のタオルが数通りの役目を果たさないと無意味。ならば、自分で吟味してメリットのある組み合わせ考えてみようとたおるのセット組を考えました。

セットは、バスタオル1枚とフェイスタオル1枚のセット組。

bosai-300

 

 

 

 

 

 

【バスタオル】無撚糸&ガーゼの蛍光無し(生成に近い白色)

bosai-301

 

 

 

 

 

●特徴●

上記写真の手前が無撚糸側。奥がガーゼ側です。

糸がねじれていない無撚糸は、肌にやさしく・柔らかく・吸水性抜群・適度なボリューム・軽いのが大きな特徴。無撚糸は、特に保温性にすぐれ冬場は、体温の熱放射を緩和します。アルミの保温シートとセットすると効果的。片方のガーゼーは、サラッとしていています。用途に応じて両面使えるのがいい。タオルは、タオルハンカチとして「今治タオルブランド認定商品」の生地を使用しています。バスタオルとしての申請をしていないので今治ブランドロゴは付いていませんが、その分お安い価格になっている今治産の高級品。

●用途●

身体拭き、体に巻いて下着の交換時の目隠し、肩・首に巻いてマフラーやストール代わり。丸めて枕など。

【フェイスタオル】今治タオルブランドのホテル仕様

bosai-f300

 

 

 

 

 

●特徴●

両面パイルでパイルの長さが短いのが特徴。ヘム(両端の短い方)の部分はほつれ防止のため2重縫いをしています。通常のフェイスタオルより約10から12センチ長くしています。今治タオルブランド認定品だから、吸水性抜群で丈夫。色物は、スレン染めをしていますから塩素に強く色移りが皆無です。

●用途●

顔拭き、汗ふき、首に巻いてマフラーやスポーツタオルとして。頭に巻くと、タオルの鉢巻きやバンダナに。

詳しくは、GIGAXのショップで・・・http://gigax.jp/item261.html

 

 

 

 

 

Scroll to top