アイデア商品

スマートウォッチの汗・かぶれ対策

コロナ禍で在宅ワークやリモートワークで、外出することや運動する機会が少なくなり健康面が重要になりました。最近は、健康面に注意をはらう方が増えてスマートウォッチを装着する方が大幅に増えました。

一日中スマートウォッチを装着し、歩数・脈拍・睡眠の状態等を管理。そんな時、バンドにつく汗、シリコンやゴムアレルギーで「肌のかゆみやかぶれ」にお困りの方には必見。国内縫製工場が開発した「アームハンカチ」が効果を発揮します。

素材は、メガネを拭くマイクロファイバー。手首に装着しても、薄い部分が約1ミリ。太い部分(ボタンの部分)が約9ミリでコンパクトで、液晶画面も拭けるすぐれもの。

生地・縫製加工すべて自社工場でハンドメイド生産。(JAPAN ORIGINAL)

上記写真のウォッチは、ガーミンGPS対応スマートウォッチ(ブレスレットタイプ、バンド幅21ミリ)

写真は、手のひら側

★激しい運動時にもウォッチをしっかりホールド★

手の甲側2カ所、手のひら側1カ所の合計3カ所ボタン留めしますから、ランニングやテニスなど激しく腕を振るスポーツでも時計がずれることがほとんどありません。ほとんどのバンドに対応。

【ウォッチのセンサー部分】

ほとんどの時計のセンサーに対応するように、「約2×4センチ」の開口部があります。開口部の縁は刺繍。長年の洗濯でも外れないようにステッチも広めにしています。

【ボタンの色もカスタム可能】

オレンジ、ライム、ピンク、水色、紫、赤、銀、金、黒の9色からチョイス。手の甲側2箇所に対応。

【サイズ】

【通常のスマートウォッチには】

バンドが、バックル留め専用ならこのタイプ。

【素材・製造は】

●素材は、マイクロファイバー昇華転写2枚あわせ。メガネの油脂取りをする素材

●夏場は、環境によりますが約1時間以内に乾く速乾性

●素材・製造はすべて弊社で実施。タオル生産日本一の愛媛県今治市のタオル製造メーカー

【本品アームハンカチは最新バージョン】

「時計バンドの汗取りアームハンカチ数種類」が、2016年7月22日、同年9月19日、翌年8月22日には視聴者からの反響が多かった商品として編集して全国放送されました。(いずれも、「NHKおはよう日本・まちかど情報室」)

★詳細はGIGAXのショッピングモールで

ランニング用は・・http://gigax.jp/item1733.html
通常スマートウォッチ用は・・http://gigax.jp/item1720.html

★お問い合わせは・・・・

(有)トモヨシ縫製・・tomoyosi@icknet.ne.jp